微信 5.3.1 for iPhoneリリース(6/24)

※追記:7/15にAndroid版もリリースされました

アップデートによって、以下の点が変更になりました。

友人をタグ管理する事が出来るようになり、簡単に分類したり、探したりできるようになっています。
1_1.zh_CN[1] 1_2.zh_CN[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
「我的钱包」に入っている金額を直接支払う事ができるようになりました。

2_2.zh_CN[1]2_1.zh_CN[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人にそのアカウントから支払いをすることも可能です。

3_1.zh_CN[1]3_2.zh_CN[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2分以内に発した自分のメッセージを取り消すことができるようになりました。

 

4_1.zh_CN[1] 4_2.zh_CN[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに先日すでにつぶやきましたが、「『どこでもいっしょ』コミュニケーションアプリ“WeChat”にて無料スタンプ配信開始」などというニュースも流れていますI(が、中国語では見つけられませんでした)。こちらは日本からも入手する事が可能です。

Screenshot_2014-06-25-09-28-14

出典:公式サイト「微信 5.3.1 for iPhone 全新发布

 

Wechatと連携するプリンタ「WELOMO」

浙江省で開かれたイベントで展示されましたという記事を見かけたので、ご紹介。

このプリンタは「WELOMO(印美图)」という名前で、Wechatの公式アカウントを通じてQRコード読み込み機能を使って直接写真データを送り、30秒でプリントできるというものです。

3月から、大手通信キャリアである联通(チャイナユニコム)の全国200ヶ所以上のショップでこのWELOMOの体験ができるというイベントが順次行われています。微信支付(Wechatを通じたマイクロペイメントシステム)を通じて1円払うだけで自分の写真をプリントできる仕組み。

WELOMOは2013年12月末の段階で既に100万人以上のユーザに使われ、500以上の企業とのコラボを果たしているんだとか。8000元(≒13万円)の保証金だけ払えば初期費用ゼロで設置可能、年間7万元(≒115万円)以上の収益が平均で望めるそうです。

上に公式の紹介動画を貼りましたが、音声は中国語でも見ればすぐにどういう機能なのかわかると思います。