腾讯、世界主要企業の中で「もっともブランド価値を上げた企業」に選出

英広告大手WPPグループに属するMillward Brown社がまとめた、世界の主要企業に関するブランド価値ランキング”BrandZ Top 100″が発表されました。

首位は例年通りAppleとGoogleが競っているようですが、その陰でTencentが”Top Riser(もっとも価値を上げた企業)”」としてとりあげられています。

金額換算すると前年比97%増の532億ドル(!)とのこと。

公式サイト(英語): 2014 BrandZ Top 100

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.